容姿に自信のない女性がモテるアピール方法

よく男性は、女性の若さと容姿を重視していると言われます。婚活パーティーや合コンなどの出会いの場でも、そのことを実感している女性は多いでしょう。しかし、容姿がサエないからといって諦めてはいけません。容姿に自信のない女性が男性にアピールする方法をご紹介します。

 

「お母さんのような女性を演じる」

 

男性は、モデルのような可愛い子と同じくらい、お母さんのような家庭的で包容力のある女性も大好きです。この方法は、少し太っている女性や、世話好きで姉御肌の女性にオススメです。家庭的な面をアピールしようとSNSなどで自作の料理をアップするのも良いですが、バーベキューなどの行事で手際の良さを実際に見せた方がインパクトがあります。いざという時にいいところを見せられるように、日頃から家事力を磨いておきましょう。

 

「雰囲気美人を目指そう」

 

普段女優やモデルを見ていて、「ん?この人は顔の作りはそんなにキレイでもないな…」と感じることはありませんか?ではなぜその人たちが輝いているかというと、雰囲気作りが上手だからです。いい女の雰囲気を作るには、なりたいイメージを明確にすることです。目標とする女優などを決め、身のこなしやファッションをこまめにチェックして、なりきってしまいましょう。食生活や香水など、五感を使ってその人になりきれるようなものがオススメです。すると気分だけでもいい女になったような気がしてきて、その自信であなたの表情が明るくなり、男性を引き寄せることができます。

 

「勝負するステージを変えよう」

 

婚活パーティーや合コンは新しい出会いを求める場ですから、男性はどうしても「ときめき」を求めます。その結果、見ていてドキドキするような美人の女性の前に長蛇の列ができるのです。容姿に自信のない女性は、「安心感」が重視されるステージで勝負しましょう。職場や友達付き合いでは、ある程度継続的に関わりがあるので安心感が重視されますが、そこで出会いが無いから困っているという方は多いでしょう。そんな方にオススメなのが「サークル活動」です。そこでは男女の出会いよりも先に、とりあえずみんなと協力して和を乱さずに趣味を楽しむという目的がありますから、安心感が重視されます。男性から見て、キレイな女性に出会えて嬉しいというよりも、一緒にいて楽な女性がいつの間にかそばにいたという状態を目指しましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか。容姿に自信がないからといって、卑屈になる必要はありません。美人の横に立っているだけでは男性は振り向いてくれません。「美人ということ以外にも、こういう女性の魅力があるよ」と男性に教えるつもりでアピールしていきましょう。