ダイエットをする時はカロリーだけ注目すれば問題ない

世間には色々なダイエット方法がありますよね。どれもこれも本当に科学的な根拠があるのか不明な点も多いです。

 

 

今回は、ダイエットに関しての知識を深めたい人に向けて書きたいと思います。ダイエットするには最も重要なのはカロリーです。むしろカロリーだけ注目すれば問題ないです。これは計画的に行わなければ全く意味がありません。まず抑えておきたい知識としては、1s痩せるには7000キロカロリー消費する必要があります。7000もとなると大変に感じますが、月単位で考えればたいした数値であありません。

 

 

 

計画としては、まず1ヶ月で何s痩せたいかを決める事から始めます。ただ呆然と初めても意味がないです。今回は3sとします。3s痩せるには21000キロカロリー消費する必要があります。1日に換算すると約700キロカロリーとなります。次に自分の基礎代謝、いわゆる生命維持に必要なカロリーを調べます。計算としては、男性:66+13.7×体重s+5.0×身長p6.8-年齢×6.76。女性:665+9.6×体重s+1.7×身長p-年齢×4.85となります。例えば20歳女性で160p55sだと1368sカロリーとなります。これだと1日に摂取できるカロリーは約500sカロリーとなり、食生活が厳しいですよね。

 

 

なので、次にする事は、1日の活動量を知る事です。歩数計で問題ありません。1日トータルで何歩歩いているかわかるだけで、ある程度消費カロリーはわかります。活動量計ですと、歩数と消費カロリーがでるため一目瞭然です。だいたい8000歩〜1万歩で350〜500カロリー消費されます。これを先ほどの500に足すと約800〜1000カロリー食事しても月に3s痩せられる計算になります。

 

 

 

実際にはもう少し消費されるカロリーは高いので、約1200程度だと思って良いでしょう。間食しなければ、普通の食生活で問題ありません。普通の食生活だけど痩せられないと思っている方は、普段の食事の摂取カロリーを計算してみてください。思っている以上に摂取していることがわかりますから。また、間食している可能性が高いので、間食した食べ物のカロリーも計算に入れてみてください。1500や2000程度になる方もいると思います。ダイエットするには計画性が必要であることを注意して取り組んでみてください。必ず痩せられますし、リバウンドしづらい身体にもなります。